土地と不動産は大切な財産になりうるもの

我が家は数年間に、中古の一戸建てではありますが土地と不動産を購入しました。

 

正確には購入と言ってもローンを払っている状態なのでまだまるっきり自分たちの財産と呼べるものではありませんが、

 

ずっとローンを支払った暁には、自分たちの財産になりうるものです。

 

 

 

実はマイホームを持つ際に、マンションにしようか一戸建てにしようかかなり迷ったのですが、不動産=土地の上に乗っているもの(住宅)はいつか価値が無くなるものだけれど、土地は価値に変動はあるものの、財産としてシッカリと確保できるものなのでその土地が自分のものと目に見えて分かりやすくある一戸建てをということで一戸建ての今の住居を選びました。

 

 

 

例えばです、大地震が来て建物が崩れてしまったとします。

 

大変な事態ではありますが、一戸建てならば、自分の土地がはっきりとありますからそこにテントを張ってでも暮らすことができます。

 

でも、マンションはどうでしょう。

 

崩れてしまったら、空中に浮かんでいた数階上の我が家はありません。

 

同じだけのローンを支払っていても、自分の土地がどこかわからないのです。

 

 

 

そういった点から考えて、不動産よりも土地がとても大事な財産であると考え中古で見栄えが悪くても自分の土地を財産とするために土地と不動作を購入した次第です。


投資の対象として土地や不動産が注目されている

 

現在、投資の対象として非常に注目を浴びているのが、土地や不動産といった物件です。

 

昔から投資の対象ではあり、バブルの時代などはまさに土地や不動産によって一財産を築いたという記憶が残っている方も多いかと思います。

 

長引く不況で日本経済が低迷している今、何故これらの物件が人気になっているのでしょうか。

 

 

 

土地や不動産が、再び注目を集め始めている理由は、2つの理由があります。

 

まずは、アベノミクスという経済政策です。

 

過去20年以上続く不況を打破するために、第二次安倍内閣が本腰を入れて取り組んでいる経済政策で、その内容はデフレに向かっている日本経済をインフレ傾向にするという物です。

 

 

 

インフレになるということは、現金の価値が下がってしまうということですから、土地や不動産といった物に換えておくとインフレ後にも対応出来るというわけです。

 

そして、もう一つが2020年に決定した東京オリンピックです。

 

7年後とはいえその間は日本経済の活性化が見込まれ、東京の土地、特に各種競技の会場予定に近い物件に関しては、今も急激な価値の上昇を続けています。

 

それに釣られるように東京近郊の土地というのも上昇傾向にあるようです。

 

消費税増税なども控え、土地や不動産の価値が上昇を続けることは間違い無く、当面は投資材料として激しく動きのある材料となるでしょう。

土地探しに失敗しない不動産業者の選び方

 

土地探しを行う場合、不動産業者の選び方が大切なポイントになります。

 

不動産業者は全国にたくさんあるものですが、「いい不動産業者」というのは、なかなか見つかるものではありません。

 

土地探しで失敗しないためにも、まずはいい不動産業者を探すことから始めましょう。

 

 

 

不動産業者選びでもっとも参考になるのが、インターネットの情報です。

 

クチコミや体験談など、実際に不動産業者を利用したことのある人の情報を細かくチェックしましょう。

 

必ず事前にその不動産業者が信頼できるところかどうかを確認することが大切です。

 

中には、トラブルに発展してしまう場合もありますから、信頼性はとても大事なことです。

 

 

 

不安がある人は、できるだけ大手のところを選ぶようにすると、トラブルなどを回避することができます。地域密着型の街の小さな不動産業者にも、色々とメリットはありますが、その業者に少しでも不安があるという場合は、利用を避けたほうが安心できますね。

 

どのような不動産業者でも、まずは営業免許と土地建物取引業者名簿の確認は欠かさず行うようにしましょう。

 

また、過去に行政処分など受けたかどうかも、確認しておいたほうが信頼性をアップさせることができますね。
PR記事→DCCサプリで筋肉がつく筋トレ

土地、不動産を買うときの注意点

 

不動産とは、土地および定着物のことであり、定着物とは固定されて動かないもののことなので、木や温泉なども不動産の1つです。

 

最近は景気が良くなっているとは言いますが、地方には景気の恩恵を得る事が出来ず、一般市民も実感できる人は少ないので、将来のことを考え、投資目的で不動産を購入し、将来に備えると言う人が多いですが、不動産、つまり土地は値段変動が激しく、価値が無いと思われた土地が、土地開発で住民が多くなり価値が上昇すると言う事もありますので、見極めが大切になってきます。

 

 

 

土地を売る方法は、相手と直接やり取りをするというのもありますが、色々な手続きが面倒ですし、トラブルも多いので、不動産会社などの仲介業者を間に入れてやり取りした方が良いでしょう。

 

買う側は、その土地が今後土地開発などの区域になっていないか、何かしらのいわくは付いていないか、等を色々と確認しておいてください。

 

土地と不動産は難しいもので、一定の価値を保つものは少なく、投資目的で買うときは長期的覚悟が必要になりますが、上手くいけば購入した土地にマンションなどを立て、その家賃収入だけで過ごせる事もあります。

 

アブナイギャンブルのような感じではありますが、その分メリットも大きいので、土地を買うときは下調べを徹底的に行ってから購入してください。

土地探しに役立つ不動産サイト

 

土地を探す場合、坪数や坪単価など、人によって選ぶ基準が異なるものですよね。

 

直接不動産屋に足を運んで探すのもいいかもしれないですが、まずはインターネットで気軽に探してみてはいかがでしょうか。

 

土地を探したい地域や、希望の坪数、坪単価などを入力するだけであっという間に検索できる便利なサイトも数多くあります。

 

土地探しの初心者でも簡単に見つけることができるおススメのサイトは、「HOME'S」です。

 

CMなどで目にしたことがある人も多いと思いますが、HOME'Sは日本最大級の不動産・住宅情報サイトです。

 

最大級と言われているだけあって、掲載物件数は本当に数多いので、希望の土地を見つけやすくなっています。

 

また、物件が掲載されているだけでなく、住まい探しなどのお役立ち情報も満載のため、

 

このサイト一つで一から十までしっかりと勉強することが出来るのです。

 

基礎知識から知っておいて損は無い、ちょっと得する情報まで掲載されていますから、

 

土地探しをしている人は、是非一度覗いてみてくださいね。

 

HOME'Sは信頼性も実績も高い不動産サイトになっていますから、安心して利用することができると思います。

 

無料で電話相談も受けてもらえるので、気軽に不安や心配などの解消もできますよ。